一般書店完売!
誠に申し訳ありません!!
一般書店での最新パチンコ維新(税込3,024円)は完売となりました
一般書店でお求めの場合はお電話でのお取り寄せ注文となります。

一般書店でのご注文時には
1.タイトル=最新パチンコ維新
2.著者=吉野大観
3.出版社=星雲社」でお申し込み下さい。


ただし
楽天ブックスやアマゾン等のネットショップ(税込3,024円)なら、今すぐにでも購入可能です。
 
このページでも
「最新パチンコ維新」の原本販売は在庫薄のため販売を中止致しました。
このページ下記から商品番号1のダウンロード版をご購読くださるようお願い申し上げます。



YOSHINOの最終目標はパチンコ業界撲滅です!


ナポレオンいわく

「真に恐れるべきは、有能な敵(パチンコ業界)ではなく、

無能(無知)な味方である」


外国人が政治家、保通協(警察)、メディアを取り込み、その真実の仕組みを隠善良な日本国民を騙し続けています。


貴方は、その手口に気づいていますか!?

その手口とは

パチンコ業界が資金援助するパチンコ雑誌で、遊技機管理装置(ホールコンピューター)は何が出来、何をしているかについて一切掲載させません。遊技機管理装置の存在すら書かせません。


肝心要の 1シマを8~10のグループに構成し、この各グループに対し遊技機管理装置が当たりの指示を出していることなど微塵も掲載させません。

吉野大観の
パチンコシリーズ初版本「ザ.パチンコ」で1997年から、このグループの存在を暴露し続けていますが、これを否定も肯定もせず掲載すらしない。

即ち、嘘を植え付け嘘を正論化させているわけです。


本書で大当りシステムの真実を知ることで勝率がアップし、負なくなったり、大勝ちできることが多くなったとしても、常勝者は確実にマークされ、遠隔操作から逃れる術はありません。

大当りシステム修得後は常連店を多く持ち、1勝負ごとに台を替えたり、ホールを替える事が必須となります。


従って、YOSHINOは

本書の大当りシステムを自身だけの秘密にせず、口コミで広以下の様な立回りを、みんなが実行し、負けないパチンコ.パチスロに変わればパチンコ業界は確実に衰退滅亡していきます。グループの存在とグループを軸とした立ち回りを口コミで教えてあげてください。判定時間まで口コミすることはありませんがグループ構成だけは多くの方に教えてあげて下さい。

1.判定時間だけしか打たなくなる、

2.グループ内で当りが発生している間は打たない、

3.高設定グループ以外は触らない




お 知 ら せ

会員様向け応用攻法の販売を開始いたしました。

会員とはパチンコ維新及びホールシステム総論(各論1.2.3)を取得済みのID番号をお持ちの方です。会員様以外の初めての方もお買い上げ可能ですが

YOSHINOの応用攻法は
「パチンコ維新」及び「ホールシステム総論(各論1~3)」までを基礎とした攻法ですので少なくとも「パチンコ維新」及び全判定時間を知る事が可能な「ホールシステム各論1」までを熟読いないと理解できませんので、ご注意ください。
 
お申し込みは taikan77@live.jp まで 1.氏名 (ID番号) 2.応用攻法名をお知らせください。ID番号は必須ではありませんが、お持ちの方はID番号もお知らせください。

おり返しお振込み口座名をお知らせいたします。

価格は一律各々1,5000円です。ご入金確認後にメール添付にて送信いたします。
どの応用攻法からでもご購入頂けますが、2の.等価ホール(3.5円以上の交換率)ピンポイント攻法ホールピンポイント攻法からをお勧めいたします。この攻法を知る事でホールの姑息な設定方法を知る事が出来、これを応用することで、どのホールでも立ち回ることがでるようになります。


YOSHINO 応用攻法  一律15,000円

1.

パチスロ完全攻法

2.等価ホール(3.5円以上の交換率)ピンポイント攻法ホールピンポイント攻法

3.GET
4.M攻法
5.設定判別攻法
6.勝ちの定石 立ち回りSP1.パチスロ完全攻法

上記、応用攻法の概略説明は、以下、商品紹介の次のホールシステム総論(各論1.2.3)概略説明の後に掲載しています。応用攻法は上級者用です。少なくともパチンコ維新及び判定時間を知るホールシステム各論1を熟知してからご取得されることをお勧めいたします。


YOSHINOは

全商品をネット販売に切り替え     
価格破壊を断
行!!

☆最新パチンコ維新  
ダウンロード版 3024円⇒1,8000円   
 
☆上級 ホールシステム総論(各論1.各論2.各論3)も平均50%の価格破壊を断行致しまし                                


お申し込みは 

☆クレジットカード.又は銀行振込(インフォトップ決済)です。

全商品ダウンロード版にてクレジット払い、銀行振込でのご購読が可能です。

インフォトップ決済をご利用されない場合は、
taikan77@live.jp まで、直接お申し込みください。お名前、商品名を明記の上送信下さい。
商品はメール添付となります。この場合のお支払方法は銀行振り込みとなります。 



スマホからのご購読は


動画付きの商品は、動画が大容量の為、稀にダウンロードできない場合があります。ダウンロードできなかった方には原本(DVD&解説冊子)を発送致しますが、商品番号1の「最新パチンコ維新ダウンロード版」以外の動画付き商品のマホからの御注文は、以下よりEメール又は電話注文にて、原本でのご購読をお勧めいたします。


また、インフォトップでのご登録をご希望でない方も以下より

Eメール又は電話にてご注文ください。



Eメール注文又は電話注文なら原本の郵便局止めも可能。


郵便局留なら住所の登録も不要です。

 

Eメール注文又は電話注文


◎原本購入は (ダウンロード版もOK)


Eメール(taikan77@live.jp) 又は 050-3749-3047 又は 080-3047-8374


までお申込み下さい。


郵便局止めも可能です。郵便局止めのお支払いは銀行振り込みの先払い又は代金引換払いです。郵便局留めなら 住所不要で、ご購読いただけます。

 
 
 
 
はじめに 

パチンコ雑誌は「パチンコ業界から資金援助を受けているパチンコ業界の宣伝誌」です。

故に、肝心なグループの存在、判定時間の存在、釘の無意味さについては書きません。書くことが出来ないのです。 
 
吉野大観が解説する「パチンコ維新」は、パチンコ雑誌が書きたくても書けない、本当の大当たりシステムを暴いた唯一の暴露本です。

大当たりの仕組みは 今後も変わらない!
 
機種やスペックなど見た目は変わっても、パチンコ.パチスロのホールシステムは変わらない!パチンコ業界は護送船団方式=全国ホール同一システムであり、全ホールが一斉にシステムの変更を実行するには莫大な時間とお金を要すことから不可能に近く、変えたくても変えられないのが実情です。
 
       ☆ホールは、常に大当り回数の平均化を目指している☆

この大当りの平均化をグループ単位作り出している仕組を知ることによって、好調グループを知り、グループ内の次ぎの当たり台を、次ぎの好調台を知りる。好調グループだけを攻める事で安定したパチンコ、パチスロに変えることが出来るようになると思います。 


YOSHINOは、1997年の初版本「ザ.パチンコ」発刊以来、ホールシステム研究に取り組み続ける吉野大観の著作物を専門に販売しています。俗に言われる攻略会社ではありません

電話やメールによる営業は一切行いません。ご安心してご購読くださるようお願いいたします。(希望者限定で年間2~3回程度のメール又は郵送でのご案内)
 

1997年からザ.パチンコシリーズを販売し、多くの読者及び会員様に変わらぬご支持を頂いています。ご不安の方は、メール注文なら住所も電話番号も不要(商品をメール添付又は原本の郵便局止め)で購入可能ですのでご利用下さい。

taikan77@live.jp はご購入前の簡単なご質問にもお答えしています。
 
お気軽にご質問下さい。


スロットもパチンコもお金賭けるんです!貴方は何も知らないで賭けています。
1日も早く本当の仕組を知って下さい。パチンコ業界が隠し続る本当の仕組みを知る事で、貴方の立ち回りは根こそぎ変わります。
 

パチスロは超簡単
特にパチスロは、末番のコンビで構成するグループの構成方法を知る事だけで
劇的な勝率がUP期待できます。 


何でも知っている? セミプロだと思ってるスロッターやパチンカー。実は97%がパチンコ雑誌からの知識しか知らない!パチンコ雑誌=パチンコ業界です。パチンコ雑誌からの情報は、公表してもパチンコ業界が存続可能な、いわゆる大甘な情報だけです。 


負けないスロット&パ チンコを目指すなら 迷ってる間はありません。本はたったの税別1,800円。


スマホからのダウンロード注文は、動画を含む商品につきましては、動画が容量のため、ダウンロードできない場合があります。

ダウンロードできなかった方は taikan77@live.jp までお知らせ下さい。原本の郵送で対応いたします。



「ザ.パチンコ」シリーズでは、グループや一定の判定時間の存在について10年以上以前から発表し続け、延べ6万部を発売し、読者が歴然としたグループや

判定時間の存在を認め、活用しているにも拘わらず、パチンコ業界=パチンコ雑誌は、グループや判定時間については一切触れず、否定も肯定もせず、相変わらず大当たり確率抽選方式を唱え続けています。
 
ホールコンピューターの無い自宅で遊ぶなら正論ですがホールでは遊技機管理装置(ホールコンピューター)がグループを軸にコントロールしているわけです。
 
皆さんは、この偽りの情報を常識として植え付けられているわけです。偽りの常識を熟知していても勝てないということです。

ここらで、本書の内容を実戦に活用して、大当たりの動きが見える強く楽しいパチンコやパチスロに変えて下さい。

 
 
グループ構成は単純な機種単位ではない!
                  特にパチスロはコンビ構成で複雑です!
 
それほど単純ではありませんが「最新パチンコ維新」を読むだけで充分です!
貴方のパチンコに対する概念は根こそぎひっくり返り立ち回りは劇的に変わるはずです。
 
パチンコ業界の云う、確率、完全抽選は、ホールコンピューターの無い場所でなら成立しますが、ホールコンピューターが介在し、ホールコンピューターが各グループをコントロールしている限り、ホーールでは偽りとなります。まずは偽りでない真実の基礎知識を身に付け、貴方のパチンコを大きく変えて下さい。
 
グルーフを軸に立ち回らない限り、勝ち越せるスロットもパチンコもできないはずです! 必ずお役に立ちます。是非、お読み下さい。

今すぐ目からウロコの「最新パチンコ維新」だけでもお読み下さい。
 
ご注意下さい
 「ホルコン」は吉野大観が執筆上、略語として作った造語ですが、
ホルコン攻略で検索すると吉野大観のコピーを販売する輩集団が出てきます。
ホルコン攻略は1997年 「ザ.パチンコ」吉野大観 / 飛鳥新社が元祖です。
 
以下は吉野の第3弾「パチンコ維新」発刊直後から雨後のタケノコの如く現れた百害有って一利ナシのコピー屋さんです。
彼等にはコピー能力はあっても、研究解析能力はありません。コピーで信用させてあとで......ハメテきます。
 
他にも数社が吉野の新情報をコピー目的で待ち構えています!

☆?の黄金?   
☆?ヴィエラ?楽部 
☆?チンコ革命(?ムロー)
☆?リーセブン研究会 
☆?強の?チンコホルコン攻略法
 
 
 
吉野大観の ザ.パチンコシリーズ 
 
「最新パチンコ維新」 全国書店絶賛発売中!!
(申し訳ありません!  原本は売り切れ完売いたしました)

最新パチンコ維新は、以下の
 
並び構成★末番構成★末番のコンビ構成★全判定時期★グループ判定
★グループ内移動判定★右回りの法則★大当り回数周期
★遊び周期★好調周期★爆発周期★回り具合=磁力=好調度
等価(3.5含む)と3円前後ホールの設定との差異
★大当たり判定システムはパチスロもパチンコも同一。
 
などのパチンコ業界が決して明かさないほんとうのホールシステムを暴露するパチンコ&パチスロでの唯一の教本です。
 
 
最新パチンコ維新のポイントビデオでご参照下さい。
 
初めに以下のURLをクリックして、ビデオ1を参照して下さい。
 
注意 
映像内の「ケツ番構成90%」については、2012年から行われた新機種対策による構成変更により、現在(2015年)では50%程度と考えられます。
 
 
続いて下記のビデオ2をご覧下さい。
 
 
 
 
動画(82分)と解説PDF41項)2&3セットをご取得されることをお勧め致します。
 
テム」 をご購読された方は
時期完全解析」動画(82分)と解説PDF(41項)1&2&3セットをご取得されることをお勧め致します。
 
初めて 吉野大観のザ.パチンコシリーズに接する方は
 
予算のある方は
お得な、商品番号6(1&2&3)セットをご取得されることをお勧め致します。
 

 
1.クレジットカード決済  2.振込決済(銀行.郵便)    3.コンビニ決済 
4.BitCash決済 の4種類です。

ご購入方法、お支払い方法、お手続き、ご意見等お問い合わせ 「ご意見、お問い合わせ」 taikan77@live.jp までお知らせ下さい。

 

ようこそ  YOSHINO  へ 

10年を越す6万部のロングセラー

吉野大観の ザ.パチンコシリーズ  第六弾

 最 新 パ チ  ン コ 維 新

パチンコ維新もう騙されない!

パチンコ.パチスロの大嘘!

隠し続ける
大当たりシステムを大暴露  

著者 吉野大観

☆最新グループ構成
☆等価ホールの地獄設定
☆大当り判定時期    
☆グループ判定 
☆移動判定         
 
☆好調台を如何にキャッチするか  
☆右回りの法則           
☆パチスロの大当りシステム
☆多様な遊技機管理装置特許出願

原本は品切れ完売です。

下記商品番号①のダウンロード版(1,800円)にてご購読下さい。


ザ.パチンコシリーズ第6弾   「最新 パチンコ維新」 全14章  240頁 

ダウンロード版価格   税込1,800円
 
全国書店販売価格    税込3,024円
 
 
最新 パチンコ維新  目次
※ パチンコ最新事情
※ 等価(3.5円含)について
※ 遊技機管理装置で何ができるのか 様々な特許出願
 
序章 めざめよ パチンカー  無知無策では勝てない

 

1章 釘の良し悪しは大当りには無関係 釘師に取ってかわったホールコンピューター


2章  大当たりをつなぐ外部入力端子
 
3  大当たり抽選は自力ではない。 乱数判定の鍵はホールコンピュ ーターが握る。  今は無き名機アレジンからの逆算理論


4章  制御盤、グループ判定、 移動判定、 確変中及び権利中の次当たり判定


5章 三つのパターンのグループ構成と見分け方グループ構成①並び構成②ケツ番構成③ケツ番コンビ構成


6 回り具合の意味と死に台


7 グループとロム、グループの好不調はロムの周期次第、ロムの大当たり回数周期, ロム周期の読み方と好不調期間


8 右回りの法則と大当たりの移動の仕組み

9 勝てる攻略 ケツ番追い打法と空き打ち


10章 パチスロの攻め方


11章 実戦Q&A

 

12章 その他の戦略ポイント

 

13章 吉野出版 商品のご案内

 

終章 パチンコ業界は如何に対抗するか

 
「最新 パチンコ維新」の内容は吉野のホールシステム攻法基礎編です。上級編「ホールシステム総論(各論1.2.3)は、基礎編を習得された後にお進み下さい。

大当り判定システムは、パチンコでもパチスロでも全く同じ判定システムです。機種ごとにスペックは異なっても表面だけの事でホルコンによる判定(時間)システムは、まったく同じシステムで判定されています。
このホールシステムは10年も前から変わっていません。 そして今後も変わる事はないと考えられます。


基礎編「最新パチンコ維新」上級編「ホールシステム総論(各論1.2.3)」は、パチンコ業界が特許出願するパチンコ、パチスロに関する様々な「遊技機管理装置」で何をしているのか、何が可能なの かを現場と特許内容等から大当たりの動きそのものを逆算から解析研究し
 
 
○なぜ、どんな状況で当ったのか
 
○なぜグループが必要なのか
 
なぜグループ内だけで移動するのか
 
なぜ回らないのか
 
良く回っていたのに、なぜ急に回らなくなるのか
 
なぜアクションが少ないのか
 
好調な理由は何なのか
 
いつ好調になるのか
 
等々を大当たりの動きそのものを現場で、逆算から導き出し、「如何にすれば次の当り台をキャッチできるか」「如何にすれば次の或は明日の爆発台を見分け、的確な打ち時、的確な止め時を知ることが可能になるか」等をあみ出したホールシステム知識攻法です。
 

知識攻法とは
 
遊技機管理装置は何をどこまでコントロール可能なのか、そして様々な管理装置が稼動することで何が起こり、どんな現象や結果が生じるのか。どのグループのどの状況の台を打てば良いのか!

どの状況が良くてどの状況が悪いのか!
どの現象なら打ち、どの状況なら打たないのか?
どの状況なら継続で、どの状況なら獲り逃げか?

等々を知り尽くし一般パチンカーは勿論、ホール側ですら気がついていない 。例えば、グループ内の1台に当たろうとする判定時間では、他台は極端に回らなくなる等の本物の知識を身につけ、これを攻めに応用することです。
 
 

販 売 商 品 の ご 案 内
 
商品のご注文はご購入はコチラ」をクリックして、インフォトップご注文フォーからお申込み下さい。

スマホからのご注文は商品が大容量のためダウンロードできません。原本でのお受け取りになります。お受け取りは郵便局止めも可能です。
 
代金引換払いも可能です。taikan77@live.jp まで 下記商品番号をお知らせ下さい。
 
 
ご注意ください!! 
 
単品商品1.2.3は割高です。下記商品番号1.2.3については断然お得な4.5.6のセット商品をご検討下さい。完全理解の為の必須商品をお買い得セットとして組合わせました。 
 


商品番号1.基礎編「最新 パチンコ維新」
PDFダウンロード版
1,800円
 
商品番号2.基礎編「グループ構成の見分け方」
動画(81分)&解説本(22頁)PDFダウンロード版

商品番号3.   上級編「ホールシステム各論Ⅰ
全判定時期完全解析」
動画(82分)&解説本(41頁)PDFダウンロード版
9,800円
                                                                                                                                                                                  

 

商品番号4.  基礎編 商品番号1 & 2の
ダウンロードセット
3,000円
 
ご購入はコチラ
                                                                                                                                                                               

セット内容
商品番号1.基礎編「最新パチンコ維新」PDFダウンロード版  240頁
商品番号2.基礎編「グループ構成の見分け方」 動画(81分)&解説本(22頁)ダウンロード版
 
          
商品番号5.  
商品番号2&3のダウンロード版セット
10,000円  
 
ご購入はコチラ
                                                                                                                                                                                
セット内容
商品番号2.基礎編「グループ構成の見分け方」 動画(81分)&解説本(22頁)PDFダウンロード版
商品番号3.上級編「ホールシステム各論Ⅰ 全判定時期完全解析」 動画(82分)&解説本(41頁)PDFダウンロード版

 

 
 
◎商品番号6.
商品番号1&2&3の
ダウンロード版セット
12,000円
ご購入はコチラ                                                                                                                     
セット内容  
商品番号1.基礎編「最新パチンコ維新」PDFダウンロード版 240頁

商品番号2.基礎編「グループ構成の見分け方」 動画(81分)&解説本(22頁)PDFダウンロード版

商品番号3.上級編「ホールシステム各論Ⅰ 全判定時期完全解析」 動画(82分)&解説本(41頁)PDFダウンロード版

 


商品番号5及び6のダウンロードセットは、

ホールシステム攻略上。避けては通れない最重要の「全判定時期完全解析」を、より多くの方に知っていただく為特別セット価格です。

 「全判定時期完全解析ホールシステム各論Ⅰ」は、後で必要となるホール攻法必須商品です。お買い得なセットをお勧め致します。

セットで「ホールシステム各論Ⅰ 全判定時期完全解析」をご購入されなかった方は、商品番号10のホールシステム総論(各Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ)でもお得な価格でご購入いただけます。

 
※ご注意下さい

以下の商品番号7~10は、どなたでもご購入可能ですが、ホールシステム攻法で最も重要な、商品番号3の上級編「ホールシステム各論Ⅰ 全判定時期完全解析」の内容を理解していなければ理解できません。

パチンコ維新の内容、或いは全判定時期の内容など、グループの存在とグループ構成の見分け方が理解でき、大当たりが各グループ内だけで移動発生し、全大当たりがホール

システム各論1の全判定時期で確実に判定されている事実を実際にホールで確認理解できた方だけが、お進み下さい。

 
商品番号7. 上級編
「ホールシステム各論Ⅱ四つの応用攻法」
動画(113分)&解説本(31頁)PDFダウンロード版
5,000円
                                                                                                                                                                              
四つの応用攻法
 
1.当り番確認攻法 
 
2.吉野スペシャル攻法 
 
3.好調グループの攻め方=等価ホールの攻め方 
 
4.明日の優秀台予想ノウハウ公開動画
 
各攻法の詳細は後述の内容概略を参照して下さい。                    
 

 
商品番号8.
上級編
「ホールシステム各論Ⅲ立ち回り一貫攻法」 
動画(96分)&解説本(36頁)PDFダウンロード版
8,000円
 
ホールシステム攻略での最も重要な立ち回りです。

 

 

 

入場から換金までの、攻め時、休憩時、交換時、朝一の攻め方、中盤からの攻め方、夕方からの攻め方、時短後の攻め方など、

一貫した上級者の立ち回り攻法を習得します。

 
各攻法の詳細は後述の内容概略を参照 して下さい。


 
 
商品番号1.2.3を取得済みの方は コチラです。
商品番号9. 
商品番号7&8のダウンロード版セット
11,800円
 
セット内容
7.上級編「ホールシステム各論 四つの応用攻法」 動画(113分)&解説本(31頁)PDFダウンロード版 
8.上級編「ホールシステム各論Ⅲ立ち回り一貫攻法」 動画(96分)&解説本(36頁)PDFダウンロード版  

 


 



商品番号10. 
基礎編&上級編ホールシステム総論(各論1.2.3)セット 

      基礎編 商品番号1&2 と 上級編 3&7&8ダウンロード全セット
         19,800円
              ご購入はコチラ
 
セット内容 
 
商品番号1.基礎編「最新 パチンコ維新」PDFダウンロード版  240頁
 
商品番号2.基礎編「グループ構成の見分け方」 動画(81分)&解説本(22頁)PDFダウンロード版
 
商品番号3.上級編「ホールシステム各論Ⅰ 全判定時期完全解析」 動画(82分)&解説本(41頁)PDFダウンロード版
 
商品番号7.上級編「ホールシステム各論Ⅱ 四つの応用攻法」 動画(113分)&解説本(31頁)PDFダウンロード版
 
商品番号8.上級編「ホールシステム各論Ⅲ 立ち回り一貫攻法」 動画(96分)&解説本(36頁)PDFダウンロード版
 

 

 
 
上級編    ホールシステム各論Ⅰ
「全判定時期完全解析」 DVD&解説本付の概略内容
 
YOSHINOの攻略法は、ホルコンは何をしているのか!真実のホールシステムを知り、判定時期は勿論、大当り周期、各グループ並びに 各台の好調度の推移、交換か継続か等々、入場から交換までの最も効率の良い立ち回りを修得するものです。
 
打法、或は攻法と名付けていますが、すべて知識攻法であり根拠の無いセット打法ではありません。
 
 
驚異の法則!
 
概 略
 
パチンコ業界が公表する大当たりの完全抽選方式は大ウソです。
トランス単位のグループが存在しグループ単位で当たりが発生、 そのグループ内だけで大当たりが移動している事実がある限り 完全抽選方式はありえない。
 
パチンコホールには、全当たりを制御するホールコンピューターが存在する。ホールコンピューターは、シマ単位に、毎時間ごとに一定の複数の時間帯に各シマの各グループに対し判定を繰り出している。

  
ホルコンが繰り出す3つの判定の種類
① グループ判定はいつどの様に
② 移動判定はいつどの様に
③ 確変中、時短中、権利中の次の当たり判定はいつどの様に
判定されるかについて、すべてを知ることができます。
 
 
全判定時期を知る事により可能となる究極の攻め方を紹介しています。
 
 
3つの判定時期(AP)
① メインAP
グループ判定と移動判定及び確変中、時短中、権利中の次の当
り判定を行う。
全種類の判定が行われ最も多くの判定が行われます。

② サブメインAP
メインAPでグループ判定された後の、同グループ内での移動判定
及び確変中、時短中、権利中の次の当たり判定を行う。
グループ判定は行われない。
 
③ ミニAP
主として確変中、時短中、権利中の次の当たり判定を行うが、好調
グループや新台入れ替え日の高設定時に限り、移動判定が
行われます。
ホールシステム各論Ⅰに掲載する(全判定時期完全解析 G&AP攻法)は10年以上もの間、変わっていない知識攻法です。判定時間を知ることは、吉野のホールシステムを完全理解するために避けては通れない必須事項であり、最初に知らなければならない。
 
最強の知識攻法であることから、お求め安い価格に設定しています。この判定時期は全国同一で、2012年現在で、既に10年以上も変わっていません。向後5年間は変わらないと考えて良いでしょう。
 
 
全判定時期=G&AP攻法
 
パチンコ業界は、大当たりは完全確率抽選方式であるとパチンコファンは勿論、検査機構である保通協をも騙し続けています。 確かに抽選方式ですが、この抽選は台自体に設置されている基盤による抽選ではなく、ホールコンピューターによる「作為の抽選」で あり、すべての当たりはホールコンピューターがグループ単位で作り出しています。
 
北海道から沖縄まですべてのホールが同一システムです。
毎時間、複数の大当たり判定時間が設定されていて、すべてのホールが同一時間です。判定時期とは、この時間に全台が当たるのではなく、 この時間帯に、あるグループは判定され、あるグループは判定されないという様にホルコンがグループ単位で大当りを作り出す時間帯です。
そして判定時期では判定されないグループの各台にもスーパーリーチやリーチの集中等、様々なアクションが発生します。
 
 
G&AP攻法は判定時期をメインAP、サブAP、ミニAPの3つに振り分けています。
 
メインAPとサブAPでは最も重要な判定が行われます。
メインAPでは、グループ判定(グループ内の始めの当たり)とグループ内での移動当たり、サブAPではグループ内の移動当たりだけを作り出します。確変中や時短中、権利中の当たりはメインやサブでも当たりますが、確変中や時短中、権利中の当たりに限りミニAPでも当たります。
 
G&AP攻法は、これらすべての判定時期を知ってしまうことにより、この判定時期を待ち伏せたり、判定時期の同グループの動向を知り、当たり番の所在や各台の或いはグループ全体の好調度を把握します。 ホールコンピューターが繰り出すグループ判定機能と、移動判定機能及び連ちゃん中の次の当たり判定機能の全容完全解析です。
 
グループ判定はいつか!グループ内の移動判定はいつか!わずかな判定の時期を的確に知る事により、いつ判定が有るのかを知る事は勿論、絶対に当たらない時期も知る事が可能となります。
 
 
上級編    ホールシステム各論Ⅱ 
 
「四つの応用攻法」 DVD &解説本付の概略内容
 
その1. 「当たり番確認打法」
 
鋭利&シンプル
 
自台の単発当たり後や2~5回程度の連チャン当たり後に当たり番が自台に居座っているか否かを高確率に判断します。
 
当たり番の有無を事前に知ってしまうことにより、待ち伏せや節玉は勿論ですが,そのほかにも、自台の好不調度、グループ全体の好不調度など判定時期を知ることにより無限の攻略が可能となります。
 
 
G&AP攻法では、判定の時期は100%知ることが可能となりますが、当たり番の有無については知ることができませんしたが当たり番確認攻法では
 
★自台からは、今、自台に当たり番(制御盤)が有るか否かが、90%程度の確率で把握できます。
 
★他台の確変大当たり中に、当たり番がその確変中の台から一時的に移動してしまっているか又は居座っているかも70%以上の率で把握できます。
 
★他台の大当たり中に、自台に生じるある反応から70%程度であるが、自台に当たり番が移動してきたか否かを把握できます。
 
当たり番の有無が把握できれば、様々な攻め方が可能となりますが、貴方なら如何に攻めますか?
 
尚、パチスロには通用しません
 
 
 
その2.「吉野スペシャル」
 
吉野スペシャルは秘蔵攻法として筆者が長年こなしてきた攻法で、G&AP攻法を更に効果的かつ即戦的とした攻法です。
パチンコのある機能を駆使することにより、平均5回以内のリーチでスーパーリーチを呼び込む可能性を高めます。
 
更には、この攻法の最も利発な事は吉野スペシャルを実行してスーパーリーチが生じなかった場合は深いハマリに突入していることを明確に教えてくれます。
 
この好不調の判断と1時間の内およそ40%の節玉を可能とする利巧極まる攻法であるということです。要するに止め時をも知ることができます。G&AP攻法だけで勝負している方には、もってこいのドンピシャ攻法です。
 
グループ構成が把握できていない方でも、台を活性化させ、スーパーリーチを呼び込みます。この手法で変化がない場合は深いハマ リに突入しています。
 
吉野スペシャルのキーポイントの1つに、モード切り替えがあります。この切り替えのタイミングは機種ごとで異なりますが頻繁な機種の入れ替わりにより最新機種ではタイミングをつかみきれませんので効果を期待できません。
 
 
従って、吉野スペシャルの使い方としては、モード切り替えのタイミングを模索しながらモード切り替え以外の、無駄打ちを避けるピンポイント攻法、マンネリを活性させ高確率リーチを呼び込み、その時点の好不調を見分け止め時をも知り1時間でおよそ40%の節玉を可能とする3拍子も4拍子も揃った手法を有効に活用します。
 
 
 
その3. 「好調グループの攻め方=等価ホールの攻め方」
 
 
等価ホールの移動、再当たりは3円前後のホールとは異なります。この攻め方の違いを比較しながら解説する等価ホール攻略に必須の知識攻略です。
 
※ここでは、等価と3円前後のホールの攻め方の違いを解説しています。
 
1シマに1~2つしかない好調グループでのみ勝つことができます。好調グループを見つけることができ、次の爆発台がわかっても、何時打てばよいのか、朝一なら、夕方なら同グループに好調台が生じたら、好調だった台がハマリに突入したら等の臨機応変な攻め方を、等価ならこう打ち3円前後の交換率のホールならこう打つと教えてくれる知識打法です。
 
※移動当りや再当たりは3円前後のホールなら教科書(パチンコ維新)どおりだが、等価ホールは等価で払いだす分、すべてにおいて遅れる。従って攻め方を変えなければ勝てない。
 
等価(3.5含)ホール専門で打たれる方は、更に突っ込んだピンポイントな攻法として、「等価ホールピンポイント攻法」を習得してください。

 
 
その4.「「明日の優秀台&爆発台の予想ノウハウ公開」DVD
 
最重要!! 勝てる台予想の強力な武器となる!!ホールシステムを知ることにより、優秀台の予想は可能となるが、グループ内の出遅れ台が必ずしも当日の優秀台になるわけでは有りません。
 
もって生まれた元々のロムによって、その優秀度は異なります。 これらを踏まえた予想は、1週間分の当たり回数データと同グループ各台のリアルタイムの出方グラフを把握することにより次の優秀台を予想することが可能となる。
 
 
ネツト上に全国1300店舗ほどの加盟ホールの大当たりデータを、リアルタイムで公表するサイト(毎月500円前後の会費)がありますが、このデータを参考にして、グループの存在や大当たりシステムを暴いた吉野大観が、誰にでもパソコンをやらない方やデータの苦手の方にも理解でき予想できるように、順序だてて詳しく説明した動画です。
 
 
パソコンのできない方もグループ内の好調度の推移の法則を確認でき、これを実戦であてはめ、次の好調台予想に役立てることができるようになります。自身で台選びの裏付けができれば、好調グループ選びも台選びも万全となり強気で攻めることができます。

 
 
 
 
※ 最重要 
 
上級編    ホールシステム各論Ⅲ 
 
「立ち回り一貫攻法」 DVD&解説本付の概略内容
 
①好調グルーフを見分ける方法と、その好調グループ内の好調台を作り出しているホルコンの仕事の法則を知ってしまうことにより、そのグループの次の好調台を見分ける方法を知る。
好調グループは何故1日中、好調を維持できるのか、
どのようにして好調グループを作り出しているのか、
不調なグループは、いつどのような時期に好調グループとなるのか。
 
②交換OR継続完全判別
ホールシステムⅢ取得後は、この判別法を知ることにより時短後150回転を打ちません。
時短後、即判断可能なら、これを知るだけでも1日6時間で平均?万円の差益。
月に10回(1回6時間)のパチンカーなら相当額を浮かす事ができるはずです。
 
③その台の好調度を知る=(磁力=好調度=回り具合)
例えば4台の並び構成で、4番台(当日25回で時短終了直後)だけに打ち手あり、1番 当日9回ハマリ112、2番 当日12回ハマリ350、
3番 当日5回、ハマリ500、この場合、1番2番3番のいずれかに当たり番が移動している可能性大。空き台3台を右から順に5回ほど回してみる。 最も回る台に当たり番がある。 
 
④新基準機以前の機種と新基準機の、ハマリ周期、遊び周期、好調周期、爆発周期の違い。
ヒント 
これを知らないから、700~1000回転などのハマリ台がシマ内に多いのであり、これを知ることにより、止め時、攻め時を当たり回数から知る。
 
⑤朝一の攻め方、中盤の攻め方、夕方からの攻め方
朝一の好調グループとそのグループの狙い台を知る方法、中盤からの、このグループ内の狙い台、夕方には朝からの好調グループは好調度の一巡により沈黙する可能性が高いが狙い台が残っている場合は絶好のチャンス台となる。
好調度一巡により沈黙している場合は、その時点の好調クループを攻めるが、この見分け方と狙い台を知る。
 
⑥朝一に当たる台及びグループは好調グループか?
後が続かないその場限りのモーニング当たりなのか、それとも好調グループなのかを「朝一の好調グループ及び好調台の選び方」を知ることにより見極める手法。
 
⑦好調周期台と爆発周期台の違い
好調周期台も爆発周期台も好調グループに発生し、同じ9回前後、或いは9の倍数前後まで一気に当たりを消化するが、同グループの他台にとって、他人に当たっている好調周期台は天使、爆発周期台は悪魔となる。
両者ともホルコンが1シマ内に看板グループを作り出し「出してるよ」と客にアピールしているのであるが、好調グループの見分け方を知っても、この天使と悪魔の違いを知らなければ勝てない。
 
⑧時短の有効時期は回転数ではなく時間である。
それならどのように打ち、どの状態で移動するのか?
例えば時短前半に頻繁なスーパーリーチがきたが時短70回転頃か
らウンともスンともいわなくなった。
逆に、時短中はスーパーリーチ等が極端に少なかったが時短100回転経過後103回転や105回転で再当たりした。
パチスロにおけるたり終了後100回転までは、パチンコにおける時短機能に類似た機能を持つが、パチスロの時短類似機能は回転数であり時間ではない。これを踏まえて如何に打てば有利な展開に持ち込めるか?
 
⑨ケツ番追いの真髄
その殆どの当たりが遊び周期の当たりであり、単発から5連ちゃんまでの当りであるが最小資本、最短で当たりを確保する最有効ケツ番追いの攻め方。

 
⑩遠隔を見極める
ルコンの仕事なのか、遠隔なのかを見極める知識がなければ、ハマリグループを攻めかねない。ホルコンの仕事と遠隔の違いは?
 
⑪打ち出し口に玉を乗せる
ことにより、ホルコンは打ち手ありと認識し、打ち出し口の玉を打ち切ると空き台と認識する。従って、打ち出し口に玉が無い状況から打ち出すと、ホルコンが打ち手ありと認識するまでは(およそ15秒間)回りが悪い、認識するとバタバタと入賞する。
 
空いた直後で、打ち出し口に玉が残っていると打ち手アリと認識している。故に、いきなり回りが良いばあいがあります。これを踏まえて回り具合から好不調度を判断する。
 

最新パチンコ維新は
 
吉野大観のホールシステム論の、ほんの入り口です。登山に例えるなら、3合目です。ホールシステム総論(各論1.2.3)までで、やっと8合目です。その先に様々な設定や状況に対応し得るための応用攻法があります。
 
 

吉野の応用主戦攻法

 

 

応用攻法はホールシステム総論まで修得された方だけに紹介販売されています。

基礎編「最新パチンコ維新」は勿論ですが、上級編「ホールシステム総論」までは、パチンコ、パチスロを続ける限り、知らなくてはならない必須情報が掲載されています。
応用攻法は、これら必須情報を修得された方でなければ理解できません。

一日も早く、基礎編、上級編だけでも修得して下さい。

 

1.

パチスロ完全攻法

2.等価ホールピンポイント攻法

3.GET
4.M攻法
5.設定判別攻法
6.勝ちの定石 立ち回りSP

 


                     応 用 攻 法 の ご 紹 介


1.パチスロ完全攻法                             25,000

ふ23.

設定のあるパチスロは、打ち時と止め時さえ間違えなければ、台次第で勝てます。

全シマ同一設定=全シマの好調グループが同一グループ

(当日の好調グループ設定が1=7なら全シマの好調グループが1=7)

その設定方法は、グループ単位で設定しています。ホール全体で12台だけを、看板台として4とか5の設定をするホールもありますが、殆どのホールが、1グループだけを

高設定(設定2稀に3)にし、パチンコと同じように好調度をグループ内で一巡させています。従って、高設定だからといってグループ全台が好調になるわけではありません。パチスロ専門店やマルハンのような大型店では、この好調度を平均2日間で一巡させています。

 

従って、好調グループであっても、

専門店やマルハンのような大型店では、4台から5台のケツ番のコンビで構成していますが、例えば4台のグループなら、あくまで平均してではあるが、当日勝てる台は2台、翌日以降2日から3日で2台ということになります。ただし、この出遅れ台も必ず好長期を迎えるとは限りません。

たまたま翌日が、ホール全体が出す気のない特別な低設定日であれば、不発に終わります。逆に特別な高設定日を設けたりすると、前日高設定グループはクリアされ、いずれかの他のグループが高設定となり、前日の高設定グループの出遅れ台は、そのグループ自体が通常設定(設定1)に仕切り直し(クリア)となることから不発の憂き目を見ることになります。

このホール事情の節目(仕切り直し)を注意深く観察キヤッチする必要があります。

 


                  応 用 攻 法 の ご 紹 介


2.等価ホール(3.5円含)ピンポイント完全攻法               25,000

(等価ホールは設定が異なります 等価必須商品)

 

3円前後の交換率ホールでの大当たりの動きは、教科書(最新 パチンコ維新)どおりに推移しますが3.5円以上の交換率ホールでは、グループを軸とした大当たりの動きも全判定時期も基本的にはまったく同じですが等価等で払い戻す分、余分に打たせるべく様々な設定を日々繰り返しています。

 

従って、等価等のホールでの大当たりの動きは教科書通りには動きません。攻め時、止め時をピンポイントで知る必要があります。等価等で打つ方には必須の攻法です。

等価&3.5円ホールの特徴は1台集中出玉であり、この爆裂台にありつく為に1台に集中投資する。今日はこのグループとこの角台、明日はあのグループとあの台、と云う様に毎日、設定を変えている。

 

1台集中型は大当たりの平均化を目的とするホルコン設定では成り立たないからです。遊び周期も存在するが、大当たり周期の多くは好調又は爆発周期に設定しています。従って、等価&3.5円ホールの大多数は違法設定を行っている。

この違法設定が等価ホール規制の引き金となっています。

既に販売中の等価と3円前後の攻め方の基本を解説する「好調グループの攻め方」の等価&3.5円専用の最高度な攻法です。

 

等価等だから歴然! 次に当たる台を高確率で選択する初当り台獲得攻法 

格差が極端な等価等だから可能となる、回り&ゲキ熱リーチに加え等価等ゆえに現れる顕著な特徴から当たり番の台と打ち時を見極める超一級の高度な攻法。

 

常識では考えられない「地獄設定」の早期見極め法。等価等での大負けはこれを知らないからだ!

 

13時間の営業の中で、ヒットするのは45回程度です。好調台であれば、ヒットすれば9連、18連と連ちゃんしますから好調台で45回のヒットになります。この45回のヒットを、如何に無駄打ちを控えて、キャッチできるかが等価ホールでの勝ちを決定します。

                      

                        応 用 攻 法 の ご 紹 介


3.G  E  T                                                            25,000

3.5円以下の交換率での最速初当たり攻法

1. 最速発当たり獲得攻法

2. 大当たりが止まってしまった!グループ判定が終了してしまった場合の次の一手!    最速次当たり番台獲得攻法

 

GET」のポイント

1.   当たり番の移動する複数の時期が明らかになったこと。

2.   当たり番の解除される複数の時期が明らかになったこと。

これまでは当たり番の存在を知り、判定時期に当たり番が入ると良く回り、大当たりするという考え方でしたが上記1.2のポイントを解明できたことにより

 

当たり番が入る=即当たりとは限らない! むしろ即当たりは少ないことが解りました。

当たり番の移動の時期(複数)と解除の時期(複数)を知ることは、攻め方に大躍進の攻法となります!!

 

攻め方に迷わない 以下に対する答えを知り、常に同じ攻め方で好調グループの空き台を攻めて行きます。

 

1.ホールに入ったら、まず何をしますか?

 

2.空き台のある好調グループを見つけたら何をしますか?

 

3.大当たり中或いは時短中の台が次も当たり番か否かは何を基準に判断します?

次も当たり番だと判断したら何をしますか?

次は当たり番ではないと判断したら何をしますか?

 

4.当たりを獲った後、時短終了直前までに当たらずリーチに勢いの無い状況なら何を?

 

5.時短終了直後の判定時期までに当らなければ何をしますか?

 

6.グループ判定が終了してしまった。当たり番が移動してしまった。と判断したら何を?

 

これらを知ることにより、あっちを攻めたり、こっちを攻めたりではなく

「如何に早く好調グループでの初当たりを獲るか」「初当たり後、攻め続けるならこう攻め、止めるなら次をどう攻めるか」について、常に同じ攻法で攻めることが出来るようになります。

 

この立ち回りの中には

好調グループが一日中好調を維持できる理由は、その飛び抜けた好調さから、ホルコンが介入するからですが、このホルコンの盲点を突く好調グループでのみ可能性を持つと考えられる連続当たりの攻法と、同じくホルコンの盲点を突く技法で、次の当たり番の台を獲りに行くための攻法も組み込んでいます。

 

連ちゃん継続は基本的には不可能ですが、ホルコンがグループ全体を好調に導いている好調グループ限定で、1回とか2回など複数回の当たりを継続させる事ができる可能性アリと考えられることから、不確定ですが、可能性を求めて、この攻法をも取り入れています。


       応 用 攻 法 の ご 紹 介


4.M攻法                                       25,000

超抜信頼度 「M攻法」 好不調3回転即断判別法

隠し切れない弱点を衝き、好不調を即時に見抜き、高設定グループ内の最短の当たり台を確保します。

ホルコン&ロムの弱点を利用することで、各台(ロム)の隠し切れない事象(台の勢い現象)即座に引き出します。極めて簡単な手法で、その時点の好不調度(当たり番の可能性が高い台か否かを高精度に判断)を引き出します。

今後、吉野の攻めの主流となるこの手法による反応が 

低事象なら  即止めの判断を可能とし 当たり番の確率が高い高事象なら、

次のメイン終了まで打つ事で、大当たり獲得後も継続打ちに値するか否かの判別をも可能とする、極力無駄なく好調台をキャッチするための画期的な最短攻法です。

 

     応 用 攻 法 の ご 紹 介


5.設定判別攻法                                 25,000

設定判別攻法解析からグループの構成方法の大変化を解析!!

この変化は全ホールではありませんが、大型ホールの多くが採用していると考えられます。

パチンコの構成方法は、1シマ20台前後の小さなシマでは、従来どおりのケツ番のコンビか並び構成ですが、120台前後で1シマ40台前後のシマは半シマ単位で構成され、ケツ番構成では真ん中で仕切る半シマ単位で構成されるケツ番のコンビ構成と認識。要するにケツ番も並びも半シマ4グループとなります。

!!この変化から 決定的なホール側マル秘の設定方法を解析!全国の殆どのホールが同一設定方式と考えます。

ホールの設定方法を知り

当日の高設定グループを知り!!明日の高設定グループも知る !!

1シマの当日の高設定グループは、観察することで判別可能ですが、その高設定グループが解かれば、その時点で、翌日()の高設定グループも翌々日()の高設定グループも知ることが出来ます。

パチンコの並び構成ケツ番構成、スロットのケツ番のコンビ構成も判別可能

 ヒント 絶対!知る必要アリ

半シマ4グループ=高設定日は4日周期=前回の不発台から狙え

設定判別攻法では、当日の高設定グループを前日に知る事ができますが、高設定グループでも当日勝ち抜けることが可能な台は、5台構成のグループで平均23台です。その勝てる台をM攻法でタイムリーに確実に見極めて下さい。

 

     応 用 攻 法 の ご 紹 介


5.パチスロ完全攻法                              25,000

設定のあるパチスロは、打ち時と止め時さえ間違えなければ、台次第で勝てます。

全シマ同一設定=全シマの好調グループが同一グループ

(当日の好調グループ設定が1=7なら全シマの好調グループが1=7)

その設定方法は、グループ単位で設定しています。ホール全体で12台だけを、看板台として4とか5の設定をするホールもありますが、殆どのホールが、1グループだけを

高設定(設定2稀に3)にし、パチンコと同じように好調度をグループ内で一巡させています。従って、高設定だからといってグループ全台が好調になるわけではありません。パチスロ専門店やマルハンのような大型店では、この好調度を平均2日間で一巡させています。

 

従って、好調グループであっても、

専門店やマルハンのような大型店では、4台から5台のケツ番のコンビで構成していますが、例えば4台のグループなら、あくまで平均してではあるが、当日勝てる台は2台、翌日以降2日から3日で2台ということになります。ただし、この出遅れ台も必ず好長期を迎えるとは限りません。

たまたま翌日が、ホール全体が出す気のない特別な低設定日であれば、不発に終わります。逆に特別な高設定日を設けたりすると、前日高設定グループはクリアされ、いずれかの他のグループが高設定となり、前日の高設定グループの出遅れ台は、そのグループ自体が通常設定(設定1)に仕切り直し(クリア)となることから不発の憂き目を見ることになります。

このホール事情の節目(仕切り直し)を注意深く観察キヤッチする必要があります。

 


                      応 用 攻 法 の ご 紹 介


6.勝ちの定石 立ち回りSP                    25,000

 

パチスロにも応用可能ですが特にパチンコに絶大効果アリのYOSHINOの全攻法を集約した誰にでも可能な吉野大観の集大成攻法とお考え下さい。

吉野大観が常時使用する1ケ月平均で負け越さない、そして着実に大きく稼ぎ出すための究極的な立ち回り攻法です。


パチンコ維新並びにホールシステム総論及び応用攻法について

パチンコ維新を含む全情報は吉野大観独自の情報であり、一部に間違った考え方があるかもしれません。又、将来、ホールシステムの進歩によっては無効化する情報も生じる可能性もありますが、現状においての大当たりの動きはパチンコ維新及び「ホールシステム各論..並びに応用攻法の内容どおりであると確信しています。

将来における情報価値の変化についての責任は追いかねます。また情報商品であることから発送後の返品、値引きはお受けできませんので、その旨ご承知の上でお申し込み下さい。



今後の ご案内 と ご質問について
 
ご注意下さい! 重要です。
 
吉野出版では、ホールシステムの変化に応じて更なる研究解析を行ってまいります。ホールシステムに大きな変化が生じた場合や 新しい攻法のご案内、更には吉野大観の最新の考え方等について年間2~3回程度の価値ある新情報を、商品お申込み時(インフォトップ)に、ご登録されたメールアドレス宛に、ご案内させていただいています。
 
 
ダウンロード商品をご購入されますと、
 
ご登録されたメールアドレス宛にYOSHINO会員ID番号をお知らせ致します。 ご登録メールアドレスとID番号は、ご質問時にも必要です。 大切に保存して下さい。メールアドレスを変更される場合は、ID番号とお名前を明記の上 taikan77@live.jp  までお知らせ下さい。
 
ご質問について
 
商品取得時に、ご登録のE-メールアドレスでのみお受け致します。ご質問は  taikan77@live.jp  まで、商品取得時の登録アドレスからお願い致します。非登録アドレスからのご質問にはお答えしていませんので、ご注意下さい。
 
 
ご質問時の必要事項

1. お名前    
2. ID番号(不明の場合は不要です)
3. 取得済み商品名 (取得済み商品の範囲内でお答え致します)
4. ご質問内容は箇条書きにてお願い致します。
 
 
ご解答には2週間前後を要します。尚、動画等の資料には質問回数について、1ケ月に2度、1回5問、1年間としていますが、2013年より
 
「最新 パチンコ維新」の内容に関するご質問は、勝手ながら読者多数のため1ケ月に1度、1回3問、取得から3ケ間とさせて頂きます。
 
上級編ホールシステム総論(各論Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ)の内容に関するご質問は1ケ月に2度、1回5問、取得から6ケ月間とさせて頂いています。

 
 
こんなパチンカー&スロッターになって欲しい!

良い条件の台だけを打つ!直ぐに当たる可能性を持つ台だけを打つ! グループ構成を知り、判定時間を知り、本当の大当たりシステムを知ってしまうと良い条件の台しか勝てない事が理解できるようになり、他の台は触る 気にさえならなくなる。
 
グループ内の次に当たる確率の高い台、次に爆発する確率の高い台を見抜く知識を身に付け、良い条件の台が空いていなければたない、好条件の台が無ければ打たずに帰る。これはコントロールのできている余裕のパチンコであり、脱パチンコ成功と同じであると思います。
 
 
こう打てば必ず当たる」などの一攫千金のパチンコ攻略法などはありえません。パチンコ雑誌などの誇大広告にはご注意下さい。
 
「ザ.パチンコ」シリーズは1998年に」飛鳥新社から発表(3万部)されパチンコ業界が隠し続けるグループの存在の発表で大反響を呼び「パチンコ維新」では、台の好調度はグル

ープ内を一巡、グループの好調度もシマを一巡、一定の判定時間の存在、等価と3円前後の交換率のホールとの設定の違いと攻め方、などの発表で更なる評価をいただき、多くのパチンカーやスロッターの台選びや立ち回りの主戦法として支持され続けています。
 
 

ホールで観察してみて下さい。

判定時間では全台にリーチの集中等、何らかのアクションが生じる。
 
パチンコでもスロットでも
 
3円前後の交換率のホールなら、貴方が激熱を外したと同時間に同グループのいずれかの台に当りが発生します。
 
 
回り具合が重要なパチンコではグループ内の1台に当ろうとしている判定時間では、ある台は極端に回らなくなり、ある台は当ろうとしている台と同等のスーパーリーチが入り見事にハズレます。
 
等価及び等価に近いホールでも同様ですが、2度目とか3度目の激熱で同様の状況が発生しま す。次の或はその次の判定時間で当ててきます。等価で払い戻す分、余分に打たせるわけです。
 
 
パチもスロも判定時間は同じであり、判定時間には全体が賑やかになり、当り番の台は当たり、同グループの他台はハズレます。パチスロには設定がありますから回転数も設定に比例しますが、好不調はグループ単位で設定されていて、ごく一部の台だけを設定2とか 設定3などに設定しています。
 
判定時間には、ホールの全台に何らかのアクションが発生するという事実は、全台が同時間に当否の判定がなされてる事の証です。
 
判定時間では
 
ある台には
 
1.大当りの発生。 
 
 
ある台には 
 
2.スーパーリーチの発生。
 
そしてある台には 
3.キャラクターが出現したり、ミッション系リーチ、或は単なるリーチの集中が同じ時間(30秒)に発生します。
 
 
1時間の内の3分2以上の時間帯が判定範囲外であり、確変中や権利中以外では、全く当たる要素の無い時間です。
 
 
貴方は当らないと確定されている時間帯を知っていて1枚20円のコインや1個4円の玉を打てますか?もったいなくて打てませんね!
 
ほんとうのホールシステムを知り尽くし、シマを読みきり大当たりの動きの見えるパチンカーやスロッターになって下さい。
 
 
 
パチンコ&スロットの大原則
ホール側に出す気のナイ日は
グループ構成を知っていても 大当たり判定時期を知っていても グループ構成と判定時期、大当たり回数周期を踏まえた最高の立ち回りができても勝てません!    
そんな日は 私、吉野大観も勝てません。 
そんな日は打たないことです。   そんなホールでは打たないことです。
 
つぶやき ブログ
 
吉野大観のホールシステム論と最新パチンコ維新 について
 
 
本書の内容は能書き本ではなく、実戦本であり、ホールシステム攻法とも云うべきものですが、パチンコ.パチスロにおける大当たりの動きそのものをグループ構成と一定の判定時間を軸に
 
☆どんな状況で当ったのか?
☆当たった時の回り具合は?
 
☆時短に突入した時の回り具合やリーチの質は?
☆時短終了直後の回り具合は?
 
☆判定時間中のアクションの有無とアクションの質は?
☆好調台はどんなアクションが発生し、不調台ならどんなアクションが生じるか?
 
☆大当り終了後のどの時点で同グループの他台に移動したか?
☆移動先の台の当日の好調度は(当り回数やハマリ回数)?
 
 
☆グループ判定が終了し、グループ内の当りが止まると、各台の回り具合やリーチの質はどの様に変化するか?
 
☆そのシマの好調グループの各台の当り回数と平均的なハマリ回転数は?
☆そのシマの不調グループの各台の当り回数と平均的なハマリ回転数は?
 
☆3.5円~等価のホールと3円前後のホールとの相違点は?
☆何故、3.5円~等価のホールは一台爆発型が多いのか?
 
☆パチスロの交換率と設定の関係は?
 
 
更には
 
1. 同じ時間帯(30秒~1分)にホール全体の台の、ある台には大当たりが発生し、ある台にはスーパーリーチが、ある台にはリーチの集中 やキャラクター出現だけ等が一斉に発生するのは何故?
 
完全確率抽選なのに、このようにホール全体が一斉に騒がしくなる歴然とした一定の判定時間があるのは何故?
 
 
2. 同じ釘なのに急に極端に回らなくなるのは何故?
 
急に極端に回らなくなった同時間に、同グループの台に大当たりが発生するのは何故?
 
同様に同グループの台に大当たりが発生しようとしている時に、他の台に同等のスーパーリーチが発生しハズレるのは何故?
 
 
3. 大当たりの移動発生が同グループの台の時短終了と同時に移動したり、1の判定時間にしか移動しないのは何故?
 
 
4. 全国のパチスロのグループ構成の殆ど95%がケツ番のコンビ構成なのは故?
5. 好調なグループ内の各台は全体的に良く入賞(回る)し、低調なグループの各台の入賞率が全体的明らかに低いのは何故?
 
 
6. 同じ釘なのに好調で良く入賞し、大当たりを多く獲得した台が途中から急に入賞率(回り)が低くなり、さっぱり当らなくなるのは何故。
 
このことは、パチンコ業界の大前提である、回り具合が釘で、完全抽選方式はまったく当てはまらない。入賞具合は釘ではなく明らかに磁力の影響であるが、この磁力を操っているのは何者?
 
 
7. 釘の差は殆ど無いのに、等価ホールや等価に近い換金率(3.5円等)の入賞率(回り)が、3円前後の交換率のホールと比べて低いのは何故?
どこのホールも角台ばかりが良く出るのは何故?
 
 
 
★何故、機種も大当り確率の異なる台が同グループで成り立つのか?
 
★何故、パチスロのグループ構成は、判定時間もグループ内の反応も、パチンコと全く同じなのに全ホールが末番のコンビ構成に統一されているのか?            
 
等々について逆算から割り出して解析された攻め方であり「グループの存在を知り」「ホールコンピューターが何をしているのか」を知る事により、大当たりを待ち伏せしたり次の好調台を見極めることができる知識攻法です。例えば、低調なグループを攻めたりホール全体の設定が低い日などでは勝つことは出来ません。
 
 
しかしながら「グループの存在を知り」「ホールコンピューターが何をしているのか」を知ることにより小児の如きバチンコ思考から賢者のパチンコに大きく劇的に変わり負けの少ない楽しいパチンカーにな れる事と思います。
 
 
本書を読むことで、1シマ40台前後の中から、台選びしている現状より、トランス単位の5台前後の各グループから、その日の好調なグループを見い出し 、その好調なグループの5台の中から好調を予想される台を選ぶことができるようになるということが、どんなに大きな意義を持つかを知って頂けるはずです。
 
 
本書に出会ったことにより、これまで意識しなかったグループの存在を意識するようになります。グループの動きを把握し、勝てる要素のある台かどうかを感じながら楽しめるようになります。
 
 
予測がハズレることもあるでしょう。しかし、闇雲に打ち込むよりは余程充実したパチンコを楽しめることは間違いなく、次の大当たり台や好調台を予想出来るようになる確率は数倍高くなると思います。
 
 
☆確変中や時短中以外の大当りは判定時間以外では当らない事。
 
☆グループ判定されなければグループ内の大当りは発生しない事。
 
☆グループ判定されるとグループ内だけで大当たりが移動発生すること。
 
当たる可能性のある時期を知りますが、同時に当たる可能性のある時期より圧倒的に多い、絶対に当たらない時期をも知る事になります。
 
 
 
遊技場管理装置(ホールコンピューター等)は、皆の知らないところで目覚しく進歩しています。
 
 
特許電子図書館で検索すると、遊技機管理装置だけでも170件以上の出願があり、その中にはホール側に都合の良い発が山ほど掲載されていす。 
パチンコ業界は護送船団方式であることから、同じ機器を使用可能であり、特許出願さえしておけば、特許の可否は関係有りません。

 

保通協が認めれば何を使用しても良く「こんな事ができる制御装置を使っています」などと使用機器について公表する義務もない訳です。 以下に掲載の管理装置が使用されているか否かは定かではありませんが、今や殆ど何でも可能だということを知ることができると思います。
 
 
 
パチンコ業界が明かさないのなら、ゲームなら知らなくても良いが、お金を賭ける以上、どんな遊技機管理装置を使用しているかとか、どこまでコントロールできるのかだけは知る必要があるのではないでしょうか!
 
 
商品のすべてにおいて、必ずしも、ご購入者様に利益を与えることを保証するものでは有りません。
 
 
 
特許電子図書館より
 
 

特許例の詳細は「最新 パチンコ維新」に掲載しています。

 
注目すべき遊技場管理装置(ホルコンピューター)に関する発明例
 
 
 
1.以下の発明は
 
稼動状態にある遊技機台数に応じて大当り確率を変更する発明。
 
 
(54)【発明の名称】遊技機管理システム及び遊技機管理装置用動作プログラム
(21)
【出願番号】特願2001120009(P2001-120009)
(22)
【出願日】平成13年4月18日(2001.4.18)
(71)
【出願人】
【識別番号】000154679
【氏名又は名称】株式会社平和

【要約】
【課題】遊技機の稼動状態に偏りが生じないようにする。
【解決手段】遊技機管理装置1000は、遊技機島を構成する遊技機群のそれぞれの遊技機3000が稼動状態にあるか否かを検出し、稼動状態にある遊技機台数に応じて大当り確率を変更させるための情報を各遊技機3000に送信し、これを受信した各遊技機3000の主制御部2は、受信した情報に基づいて大当り確率を変更する。

 

2.以下の発明は

 
遊技者の遊技時間に応じ特典(当り)付与するシステム
 

(54)【発明の名称】遊技システムおよび動作プログラム
(21)
【出願番号】特願2001-214585(P2001-214585)
(22)
【出願日】平成13年7月16日(2001.7.16)
(71)
【出願人】
【識別番号】000154679
【氏名又は名称】株式会社平和

【要約】
【課題】遊技時間を考慮して特典を付与する。
【解決手段】遊技機3000は、遊技時間を計測するための情報とその遊技者の識別子(会員ID)と遊技機識別子(台番号)を遊技機管理装置1000に送信し遊技機管理装置10000のCPU1200は、前記情報基づいて遊技時間を計測し(ステップS2300)、この計測した遊技時間を会員IDに対応して格納し(ステップS2302)、この会員IDの遊技者が遊技を行う遊技機300から送信される台番号の遊技機3000に、遊技時間に応じた特典を付与するので、遊技者の遊技時間に応じた特典を付与することができる。

 

 

3.以下の発明から

 
遊技媒体(パチンコ玉)獲得期待値に変化を与える設定を行う設定手段とを備えた遊戯機器がありパチンコにも設定が可能であるあるということがわかる。
 

(54)【発明の名称】遊技機、遊技機管理装置及び遊技ホールシステム

【出願番号】特願2009-169626(P2009-169626)
(22)
【出願日】平成21年7月20日(2009.7.20)
(71)
【出願人】
【識別番号】000144522
【氏名又は名称】株式会社三洋物産

【要約】
【課題】設定機能付きの遊技機において設定変更があったことを管理者が把握できるようにし、以って設定変更による不正の抑制につなげることのできる遊技機、遊技機管理装置及び遊技ホールシステムを提供すること。

【解決手段】パチンコ遊技機10,10,…、回胴式遊技機20,20,…等の遊技機はホール管理装置40に接続されている。パチンコ遊技機10には確率設定スイッチ14が設けられ、回胴式遊技機20には確率設定スイッチ24が設けられている。

ホール管理装置40は、各遊技機10,20、カードサンド30、その他防犯カメラや計数機等の遊技ホール内の各種機器からの検出信号によってそれぞれの稼動状況等を把握するとともに、各種機器へ制御信号を送信して当該機器を一定条件下でそれぞれ制御する。各遊技機10,20からホール管理装置40へは設定値信号が出力される。

 

 

4.以下の発明は
 
入賞率(回り具合)が磁力であることを証明している。回り具合が磁力であることは筆者が10年も以前からザ.パチンコシリーズで発表してきているが、ここで云う電磁コイルによる始動口誘導は釘調整によって耐久性が低下しがちでありパチンコ機の製品寿命も
 短くなりがち故、釘調整を釘を叩いて調整するのではなく、磁力で玉を始動口に誘引するという考え方であり、筆者が唱え続ける
 
 
好調=磁力であり、同グループ内に当たりが発生しようとする時に極端に回らなくなったり、好調グループや好調台はく回り、低調グループや低調台の回り具合が悪いという現場での理論とは意味合いが異なる。それは遊技機管理装置が、この磁力を好調度のバロメーターとして操っているからである。
 
(54)【発明の名称】遊技機

【出願番号】特願2005-310981(P2005-310981)
(22)
【出願日】平成17年10月26日(2005.10.26)
(71)
【出願人】
【識別番号】598098526
【氏名又は名称】アルゼ株式会社

(57)【要約】
【課題】 従来のパチンコ機では、障害釘は、釘調整によって耐久性が低下しがちであり、パチンコ機の製品寿命も短くなりがちであった。
【解決手段】 透明遊技盤3の所定領域2Cの背後には、電磁コイルからなる始動口誘導コイル81が配設されている。また、始動口誘導コイル81の下方には、始動入賞口12に入賞したパチンコ球Pが通過する球通路3aが形成されており、この球通路3aには、通過するパチンコ球Pを検出する
 
始動入賞口スイッチ12sが設けられている始動口誘導コイル81は、主制御基板30によって通電されて“オン”状態になる と、所定領域2C上において透明遊技盤3を貫く方向に、パチンコ球Pを吸い寄せて流下方向を変化させる程度の磁界を発生させる。

 

 
 
★同じ釘なのに急に極端に回らなくなるのは何故? 急に極端に回らなくなった時に
隣等の台に当りが発生するのは何故?同様に隣等の台に当りが発生する時に、
近隣の台に同等の激熱がハズレるのは何故?

 
★いまだに釘読みパチンカーがいる!無知も甚だしいが、!釘は入賞率には殆ど無関係。その日一日は同じ釘なのに、突然回らなくなったり、午前中は回らなかった台が夕方から良く回ったりするのは何故?!
 
★そこに玉が通る訳がないと思う釘調整の過去の一発台は判定時期に台裏の大コイルが磁力で引き込んだ。今も、回り=磁力=好調度だが、特にアレパチ系の機種は判定時期だけバタバタと入賞する。
 
★特許電子図書館より 始動口誘導コイル81は主制御基板によって通電されオン”状態になると所定領域上において透明遊技盤3を貫く方向にパチ球Pを吸い寄せ流下方向を変化させる程度の磁界を発生させる。
 
 
パチンコ維新の内容に関連する質問&回答集
 
 
★質問1  
パチスロもパチンコとホールシステムというか判定時間やグループなど、すべて同じと書かれていますが、パチスロには設定があるので違うのではと思いますが、どうでしょうか?
 
☆回答
パチスロも全く同じ判定システムです。判定時に当たりは勿論、対決やバトル、チェリーやスイカの出現も判定時間で発生します。ただし、ジャグラーでは判定時期以外にも、グループ内の他台に当たりが発生したと同時に、当たりが終了したと同時に判定時期にかかわらずチェリーが発生します。また、設定はありますが、殆どのホールがグループ単位での設定です。稀に看板台として設定5とかを入れるホールがありますが。設定を公開するホールがありますが、パチスロの設定も遠隔で可能です。公開前に遠隔で設定を変えることができるわけですから殆どの場合インチキです。
 
 
★質問2
判定時間のズレについて、サイトセブンで海の当たり時間を確認するかぎり、Aメイン、Bメイン、Aサブ、Bサブの開始30秒の入賞からどの時間にもあてはまらないものがあり30秒から90秒ぐらいが判定時間なのではないかと思うのですがどうでしょうか?
 
☆回答
判定時間とはメイン及びサブの判定時間内に入賞して当たりに確定となった時間であり、入賞後、スーパーリーチに発展して当たりが成立した時間がサイトセブンの当たり時間であり、台の当たりランプの点灯時間です。従ってズレてきます。テキストにも記していますが、基本は各30秒ですがメインの前後3分並びにサブから1分間は打ったほうが良い。
 
 
★質問3
周期の計算についてですが、どこを基準に9回の倍数を計算すればよいでしょうか?
多連ちゃんしたあと大ハマリしているときを基準に考えてよいですか?

 
☆回答
その通りです。多連ちゃん後の大ハマリです。遊び周期では1回ごとにハマリますから、これと間違わないようにして下さい。
例えば1単発後とか2~5回の連ちゃん後、時短以外に100回転以上なら遊び周期のハマリです。但し、ハマリの繰り返しが9回前後に達している場合は、周期変わりのハマリ。

 
★質問4
同G内で当たりが発生した場合、その当たりが2R通常や2R確だった場合はどう立ち回るべきか?
2確のからの当たりが終わるまで、次の当たりが回ってこないと考えてよいか?2R中であってもすぐに当たりの順番が移動すると考えてよいか?
 
☆回答
2確も立派な当りです。その直後に移動当たりが発生しなければ自台に当たり番が居座っていると考えてください。

 
★質問5
自台に当たり番が入っているとき、判定時間の入賞でも当たらないことはあますか?
 
☆回答
3.5~等価ホールでは遅らせて当ててきますが、以外のホールでは当たり番であれば低設定或いは低調なグループで無い限り、直後の或いは、その次のメイン又はサブで当ってきます。当らないということは当たり番ではない、或いは当たり番であってもグループ判定されていない。

 
★質問6
好調グループ、遊びグループ、回収グループというのは、その日に店側が設定で決めるものですか?
並び構成だった場合の機種を指定したイベントなどでは、確かにその機種の全台が好調台になっていることがほとんどなので疑問に思いました。
 
☆回答
台を設置した時点での、好調グループ、遊びグループ、回収グループがあります。イベント以外はホルコン設定と考えて打ちますが、常にシマ単位で好調なシマを或いは機種単位で好調な機種を狙うべきです。等価ホール以外でも、その日その日で設定するホールもあるのでその様なホールは避けた方が良いと思います。
 
 
★質問7
判定時間中の30秒の間に一度も玉が入賞しない場合、その台には当たりがないと判断してよいか?
 
☆回答
当たり番であれば、通常に打ってさえいればイヤでも回る様になっています。判定時間内に回らないのであれば、当たり番ではないと判断して良い。ただし、新台入れ替え初日の対象台や、超好調グループでは、判定時期前後のミニAPでも当たってきますから常に、判定範囲のメインの前後3分とサブから1分は必ず打つことをお勧めします。この打ち方でも、1時間でおよそ30分間の節玉を可能とします。

 
★質問8
Aメイン、Bメインで各3~4個入賞があったにも関わらず一度もリーチがなかった場合、グループ判定されていないと考えてよいですか?
 
☆回答
判定時期にはホール全体のグループに、グループ判定されるされないにかかわらずリーチの集中が入ります。
グループ判定されているいないよりも、判定時期に何らのアクションも無い状態は不調な台、或いは不調な時期にある台です。
グループ判定されているか否かは、判定時期に自台にも同グループのどの台にも当らなければグループ判定されていないと考えます。 ただし、3.5~等価ホールでは、当たりを1~2判定サイクル遅らせてきますから、3.5~等価ホールではグループ内で激アツ等をハズス台がある場合はグループ判定中の確率が高いので要注意です。
 
 
★質問9
判定時間中だけ、打つとなると台に座っている時間に対し、回転数が著しく少なくなるわけですが、台がそれについて不正を感知することはないですか?
 
☆回答
感知できますが、その行為に対して遠隔制御されることは無いと思います。
当たりに関しては、3円前後のホールでの好調グループでは問題ありません。
 3.5~等価ホールでは、好調グループであっても回転数も設定されている場合が多いので、少なくとも判定範囲のメインの前後3分とサブから1分は必ず打つことをお勧めします。
 
 
★質問10
マルハンは並び構成ですか、ケツ番構成ですか?
☆ 回答
2012年5月頃までは、超繁華街以外の殆ど全店舗が1列20台、1シマ40台で4番9番アリの4台のケツ番構成でしたが、大阪のマルハンは昨年から並び構成に大変身しました。
昨年までは、1シマ(下1桁0番~9番)の1グループ4台の10グループでしたが、並び構成になったことで1グループ5台、1列4グループ、1シマでは8グループとなりました。これは全国的な傾向です。スロットは変わらずコンビ構成ですが。
 
 
★質問11
グループ判定されていなければ当たらないことは理解できました。
スーパーリーチが多発する場合、グループ判定されていると単純に考えてもよいですか?
☆回答
3.5、等価の地獄設定以外は、基本的にはその通りです。常に同グループ内に当たりが発生したか否かをSPリーチをハズスたびに確認する。海なら海バージョンの魚群や渦潮、1×9のSPリーチはグループ判定中です。
尚、グループ判定されたグループにも、されないグループにも、判定時間にはホールの全台にリーチの集中などのアクションが生じます。
 
 
★質問12
前日の好調グループで1週間を通して著しく出遅れ台ている台があったのですが、当日の結果でも同グループの他台が好調でその台だけが、小当たり、2連が9割で2回以上の連ちゃんがないまま累計2000回ぐらい回ってました。サイトセブンをみてゾッとしたのですが、こういうことは普通にありうることですか?
 
☆回答
ありえますが稀です。いつも出ていない。出ることは稀という台が、1シマに2台くらいはあります。元々の回収台ですからマークしておき、ソロソロと思っても手を出さない。こんな回収台は角には無くシマの入り口から4~5台目などにあります。中仕切りのあるシマなら中仕切りまでの真ん中あたりに設置されている台に多い。

 
★質問13  私は会員カードを作って、貯玉プレーをしています。しかし、会員カードは収支が筒抜けになり、収支をコントロールされるという噂を聞きます。
遠隔でそれができたとしても、個々への攻撃はしないと思いますが、例えば本来なら当たり解除してくれるのに、会員カードを入れて打ったために解除されないという機能が
ホルコンには備わっているのでしょうか?
 
☆回答
自動的に攻撃する機能が、ホルコンに備わっているということはありませんが、収支内容のチェックは可能です。客がどの台でどれだけ打ち、どのシマのどの台に移動したか等を追跡することも可能です。遠隔は元来、個人攻撃を目的としていませんが、例えば、常連客が3日も4日も負け続ければ、他店に逃げられない様に遠隔で放出する。代わりにプラスを続ける会員をハメル。従って、会員登録は勿論、貯玉等は一切しない。
 
 
★質問14  パチンコ維新を読んでだいぶ理解できホールで確認できましたが、並び構成の1・2・3・5で2番が当たり中なら初めの攻めは時短終了から3を打つか、時短中打つかどちらがいいですか?
 
☆回答  時短中の移動判定は1.時短開始時=大当り消化終了時 2.時短終了時ですが、時短終了時を狙うのであれば、少し前の10~20回転前から回り具合をチェックしながら、時短終了に間に合うように最も回る台を選択する。
 
★質問15  5台構成で空き台ナシの状態で、判定時間中に入賞した玉で頻繁にSPリーチがくるにもかかわらず、同グループのどの台にも当たりが発生しないことがありますが、これはどうみるべきですか?グループ判定から外れていると見て離れるべきですか?
☆回答
3円前後の交換率のホールなら、低設定グループです。或いはグループ判定されていないかも知れません。ただし3.5~等価ホールでは、余分に打たせる分、次の或いは、その次の判定時間で当ててきます。3.5~等価ホールでは遅らせてくるためハズシますが、3円前後の交換率のホールであれば、いずれかの台に当たっている状況です。
 
★質問16 顔認証システムは、データランプ内にあると言われていますが、これはゴト対策だと思いますが、顧客を特定する ことも当然可能なため、収支コントロールも可能だと思われます。では、このシステムとホルコンは連動しているのでしょうか?顧客を特定しても、店長が手動で遠隔しないと、「出す、出さない」はできないと思います。しかしそれをすることは違法 なので、ダイナムクラスのお店なら、特定のお客(プロ)が勝ち続けても遠隔で出させないようにすることはしないと思って います。
それとも、ホルコンも顔認証システムと連動していて、自動で収支コントロールできていると思われますか?
☆ 回答
ホルコンに連動しているか否かはわかりませんが、データ (客Aが何番台をどれだけ打ち、その後どのシマのどの台に移動したか等)を取る機能は持っています。